電器屋Walker

We Love Podcast.

電器屋Walker 特別企画

#旅するPodTrakP4

第二期 女性ポッドキャスター編

電器屋Walkerでも愛用している株式会社ズームが2020年に市場に投入した「Podcast用、ポッドキャスター向けレコーダー」PodTrak P4
実際に手にして、使ってみたらびっくり。
まさにゲームチェンジャーと言える使いやすさ。

あまりの感動に「これは色々なポッドキャスターに使ってもらい、実際の感想を聞いてみたい!
と思いつき、始めたのがこの企画「#旅するPodTrakP4」

各地のポッドキャスターさんのご協力を頂いて、西へ東へP4君が旅をして、素直な感想を集めています。

1. ワラカミさん

ワラカミさんTwitter:@yurik_20
そのピーさんTwitter:@YsonoP

主な番組:

ワラカミトーク

Web:

ワラカミブログ

ワラカミトーク

ワラカミトーク」を配信。京大卒27歳OLが頭の中をお話しするトーク番組です。最近起こった小さな面白い出来事や身近にいる面白い人を紹介しています。夜寝る前に1人で寂しいとき、面白いことなかった日に立ち寄ってみてください。
 「ラスベガスを車で逆走。牛に激突。砂漠の穴に墜落し、車を大破。」というプロフィールにツボりお声がけさせて頂きました。

 女性編トップバッターのワラカミさんのところに到着したP4を使って、「ワラカミトーク」の本配信で使って頂きました!

使いやすさだけではなく「ちょっと躓いた点」のお話をして頂いて嬉しかった!
・録音ボタンが目立たない(確かにw)
・録音レベルの合わせ方が分かりにくい
など、ワラカミさん目線で具体的にお話頂けるので、皆さんの参考になると思います。

 因みに「レベルの合わせ方」ですが、【「大きな音」を-6dbを目安の上限にして調整する】というのが、標準的です。

ご覧頂いて分かるように「-6db」という表記が省略されています(笑)
画面が小さいので仕方が無いですが、もう少し分かりやすくても良かったかも?
赤ラインの所にポッチがありますので、一度分かれば問題無いと思います。

 「もう少し遊んでみますね♪」とお話ししてくれたワラカミさん。続編にも期待です♪

P4レベル

 因みに「レベルの合わせ方」ですが、【「大きな音」を-6dbを目安の上限にして調整する】というのが、標準的です。

 ご覧頂いて分かるように「-6db」という表記が省略されています(笑)
画面が小さいので仕方が無いですが、もう少し分かりやすくても良かったかも?
赤ラインの所にポッチがありますので、一度分かれば問題無いと思います。

 「もう少し遊んでみますね♪」とお話ししてくれたワラカミさん。続編にも期待です♪

わらさんから頂いた第36回の配信音源から

当Blogへの掲載用に一部を抜粋して編集させて頂きました。

 ワラカミトーク 第36回 雑談のコツはタモリ【ゲストトークあり】ではゲストで準レギュラーの「そのピーさん」と PodTrak P4をLINE電話で繋いで収録をしてくれたそうです。

 「もう少しゲストの音声を大きく録りたかったのですが」とお知らせ頂いたのですが、収録後の音源を使って後編集してリカバリーしたそうです。

 ライブ配信だけではなくて、後編集したり音量バランスを調整したりできるのもPodTrak P4の利点ですね(笑)

 ワラカミトーク ワラさん、そのピーさん、ご協力本当に有り難うございました!

2. なると姫さん

なると姫さんTwitter:@narutohimegoto
ねずみさんTwitter:@nezu_htb
主な番組:

なるとひめごと

なるとひめごと

なるとひめごと」パーソナリティーのなると姫です。 日々のあれこれお話したい、たまに演奏しちゃうかも。 (本業は音楽の世界) asmarの研究所アシスタントもしています。音フェチです。
かわいらしい声、かわいらしい語り口で、聞いているだけでリラクゼーション効果を実感できます(個人の感想です)自分と接点の無い業界にいる方のお話はとても面白いなと思いお声がけさせて頂きました。

 なると姫さんの配信でPodTrakP4を実際に使って配信に活用して頂きました♪番組の前半はPodTrakP4の感想を中心にお話して頂いています。
 後半の話題で一人タオルを盗られてさみしそうななるとさん必聴です(笑)

 配信の他に、相方の「ねずみさん」とSkypeを利用してテストをして頂きました。なると姫さんはP4をUSBでパソコンと接続し、そこからSkypeへ。
 ねずみさんはいつもの環境で。なんとお二人はSkype収録初体験だったとか。

 なると姫さんに頂きました以下の音源は「本当に収録している感じ」を想定して、ねずみさんとのおしゃべりを収録して頂きました。もちろん収録はPodTrak P4をつかっています。
 ※30分以上の音源でしたので、コーヒーの独断で再編集させて頂いきました♪

ねずみさんとキャットチョコレート

ねずみさんの背後はCD!?ツタヤかとおもた(笑)
なると姫さん、ねずみさん!ありがとうございましいた♪

ねずみさん

3. みかさん

みからじお
月刊00レポート
mikasdiary

みからじお」好きなものを好きなだけ話すpodcast配信中。椿らい堂さんと「月間00レポート」も始められました。

 みかさんとの出会いはなんだったんだろう?と思い出そうとしても全くわかりません。ただ、みかさんの心を揺さぶる語りのインパクトだけが強く思い出されます。感情移入に首根っこ捕まれて引っ張り込まれます(笑)

 私の一番のお気に入りがみからじおの第19回「いろんな話」の中のマシュマロにまつわるお話の香水の話。
 みからじおの良さ、みかさんの心のありようをそのままに描写する魅力の一端を私はこのエモい話に感じています。

 みかさんといえば「キツネのビジュアル」が相当なインパクトです(笑) 電器屋WalkerとTACポッドキャスト共同公開生放送「電TAC生放送」では長時間の収録をキツネさんで乗り切るという根性を見せ、口から保冷剤が落ちるという伝説的ない名シーンを生み出しました(笑)

 まずはみかさんのstand.fm「Mika’s Diary」で配信された音源を頂きました。
スマホとPodTrak P4を直接繋いでstand.fmに直接配信しながら録音もして頂いたものです。
 スタンドFMはライブ配信がスマホ一つで手軽に出来るサービスで最近注目度が高まっていますが、その配信に良いマイクを導入して、手元の録音も出来るのが便利ですね。

 普段はヤマハのAG03をお使いのみかさん、大きさの比較もして頂きました。

「せっかくお借りしているのだから、旅するPodTrakP4と旅をする♪」となんとも素敵な発想のみかさん。乾電池でも駆動できるP4をサコッシュに入れて由比ヶ浜へお散歩しに行ってくれました。
 BGMの波の音が何とも言えない穏やかな気持ちにさせてくれます。
 (可愛いいいまつがい ×ミキサー ○レコーダー、×XCRケーブル ○XLRケーブル)

「ここまで来たなら是非!」という事で、みかさんはなんと江ノ電の鎌倉高校1号踏切近くの公園へ。
スラムダンクにも登場する、あの聖地で踏切の音や江ノ電の音をBGMに収録をしてくれました。

撮影等をする人達、観光客など由比ヶ浜の時より遙かに人が多かったそうで、さぞ恥ずかしい想いをされたでしょうね。
ありがとうございました!

PodTrak P4のコンパクトさを活かした、大変楽しいサンプル音源を頂けました!

そしてなんとこの後11月11月配信予定の「月刊00レポート」の中で、パーソナリティの椿らい堂さんと「お互いにP4を使ったネット経由の収録」に挑戦頂いて居ます。

月刊00レポート第2号『電器屋walker presents#旅するPodTrackP4便乗企画 初体験P4収録』については椿らい堂さんの特集ページに掲載しましたので、そちらをご覧下さい。

【現在の旅先はこちら】

4. なおさん

なおさんTwitter:@kuda87nao
きょうちゃんTwitter:@kuda87kyochan
主な番組:

ぶっとびきょうだい くだばな
姉弟のくだらない話 (終了)
くだばなラジオ (periscope)

ぶっとびきょうだいくだばな
姉弟のくだらない話

 姉のなおさんと弟のきょうちゃん、リアルな姉弟が配信するポッドキャスト「ぶっとびきょうだい くだばな

 テンポの良い二人の掛け合いが最高の魅力ですが、「人はこんなに楽しく話が出来るものなのか?」と疑問を感じるほどに笑いに溢れ、とくに底抜けに明るいなおさんが番組を盛り上げます。

 実は網膜色素変性症という難病を患うなおさん。番組内でもその事を公表し、なお前向きに生きていこうという人生観を共有してくれています。

 誰よりも人生を楽しんでいる感があるなおさん、そして姉を支えるきょうちゃんのお二人がぶっとんだくだらない話で盛り上がる。とにかくパワーがもらえる素敵な番組です。

頂いた音源を聞いたときの最初の一言は「わぁ!くだばなだ!」でした。
そしてきょうちゃんの「ごきげんYO!」でテンションMAXです(笑)

PodTrakP4を「ぶっとびきょうだい くだばな」のテンプレートでご紹介頂きました♪

メガネなしのレア写真のなおさん

きょうちゃんさんは音楽の造詣が深いようで(?)ミキサーなどにも詳しい様子、最初の印象は「小さい!」という事でした。
そして普段の収録環境に比べるとホワイトノイズが少ないという事で「例えば普段iPhone収録している人が、音質をワンランクあげられるよね。」と語って下さいました。

そしてなおさんは「コーヒーってやつは機械音痴の私を捕まえて何を言っているんだ?」といぶかしんだそうです(笑)
一般的なミキサーと違い調整箇所も少ないので、分かりやすいとの感想を頂きました。

また、ご自身の視力の事もお話にあがり「液晶モニターがしっかり見えるか心配だったけど、バックライト付だったので見やすかった!」と、なおさんだから分かる感想も頂けました。

だいたい目を閉じているらしいきょうちゃんさん

そして収録するお二人の様子を撮影した写真も頂きました!
コヒ「…なおさん、きょうちゃんさん目閉じてますけど(笑)」

なお「きょうちゃんの良い写真は全部目をつぶっているので、どれでもよくなりました(笑)
私なんてメガネしてないし!」

ただでさえ二人の姿がみえれるのはリスナーとして嬉しいのに、超お宝映像を頂いちゃいました。

ぶっとびきょうだい くだばなの実際の配信でもPodTrak P4(発音はなおさんのぴー↑ふぉー↓で)を使って頂きました♪

現在、最新回のお便り回6-1もお楽しみ下さい!

新企画発動!

優しいなおさんは「PodTrak P4を体験できたから!」とお話しして下さいましたが、そんな事は無いはず(笑)
なおさんが温めてきた新しい企画が動き始めるようです。

PodTrak P4の「ゲストに負担を強いないデザイン」つまり、相手の音声も自分の音声も気軽に個別のトラックに録音出来る機能を活かして、これまであまりポッドキャスト等の音声配信の経験が無いような方も気軽にゲストに呼んでお話ししよう!という感じの番組らしいです。
楽しみですね♪

追加の情報が 「#旅するPodTrakP4」でご紹介出来るかも知れません。
乞うご期待♪

5. モカあさん

ママディレクターズライフ

 「ママディレクターズライフ」で仕事の話ししてます。Webディレクション、Webデザイン、マーケティング、PMなどWeb業界20年超。名古屋のWeb制作会社勤務4年半、産後フリーで16年目、現在は中小企業さんをメインに楽しくやってます。高校生男子のお母さん。

 2020年9月30日に行われた International Podcast Day のイベントではポトフさんとお二人で日本人として初参加を果たしました。

 ポトフさんとの24時間配信をきっかけに繋がることが出来たモカあさん。雰囲気の柔らかなモカあさんですが、ポッドキャストでは「高いプロ意識」を感じるお話をされていて素敵です。

 スタンドfmのママディレクターズライフ出張編は仕事や家事の合間を縫って結構な頻度でライブ配信されます。
リスナーとのライブなコミュニケーションを楽しみながら、仕事のこと家庭の事、占いのことなどテーマは多種多様。まるでモカあさんの頭の中をのぞいているような、そんな楽しい配信になっています。

 また息子さんの溺愛っぷりが最高で、ちょいちょい出てくる息子さん話がまた面白いので必聴です。

Mocaasan-Japan-390x390

彼女に三国志を話し始めたら止まらなくなったんだが」「引越し姉妹」「おじさんの知らない魔女の話(2019年限定番組)」等多くの番組を配信されています。

「ぽんこつリケジョ」を自称し、チョコが主食のまあやさんですが、理系の知識生かして社会に貢献していた経歴を持っているそうです。番組中でも「相手の話を聞き、わかりやすくまとめる」対応に賢さがにじみ出ていますね。

なんと「アロマの学校とサロン キラキラ」の代表として講師として、セラピストとして活躍されているそうです。セラピストとしてのまあやさんは「石垣島日記」で楽しむことができます。

各番組に必ずパートナーの方がいらっしゃいますが、番組の雰囲気やパートナーに合わせてまあやさんの雰囲気や言葉遣い、トークが使い分けられていて、各番組でそれぞれのキャラのまあやさんが楽しめるのも聞き所の一つです。
私もこんな風にマイクに声が乗ればいいなぁと羨ましくなる位素敵な声を聞かせてくれます。噂によると人を集める行動力が桁違いとか。

素敵な笑顔とトーク力に一目惚れしてお声がけさせて頂きました。