さくらのレンサバをLet’s Encryptでhttps対応 その6

2018.02.27

レンタルサーバーforビギナーズ
さくらのレンタルサーバーをLet’s Encryptでhttps対応(SSL対応)
「その6 リダイレクト(正規化)の設定。」

みなさんご機嫌いかがですか、久しぶりのレンタルサーバーforビギナーズです。
今回からはINSTチャンネルでも配信を検討しています。

レンタルサーバーforビギナーズはレンタルサーバー管理初心者のコーヒーが
試行錯誤した結果を皆さんと共有するポッドキャスト/Youtube番組です。

さて、電器屋Walkerやこのストブロの配信はさくらのレンタルサーバーを使用して運用していますが、
今回はhttps対応の手順を順を追って解説していきます。

今回はその6回目「リダイレクト(正規化)の設定。」です。

前回までで無事にwwwありとwwwなしを切り分けられ、またhttpsでの接続が出来るよう再設定されました。
今度はいよいよURLの正規化を検討します。

1)正規化(リダイレクト)とは
いろんなバリエーションがありますが、1つのコンテンツにアクセする為に結構なバリエーションのURLが考えられます。
今は「http」「https」「wwwあり」「wwwなし」の4つの要素があるので、考えられる組み合わせはだいたいこういう感じです。
http://〇〇.com/
http://www.〇〇.com/
https://〇〇.com/
https://www.〇〇.com/

これを今回は「SSL証明をしようした接続でwwwなし」に正規化(統一)していきたいと思います。

2).htaccessの設定、ルートディレクトリ用

3).htaccessの設定、/forwww/用

4)リダイレクトの確認 Chromeのアドオン「Redirect Path」

5)Redirectの確認 「W3C Link Checker」

2018年2月27日¦ カテゴリ:https対応 - さくらのレンタルサーバー - レンタルサーバーforビギナーズ ¦ コメント (0)

コメント

この記事へのコメントは受付を終了いたしました。

INST-webのウェブサイトは「さくらのレンタルサーバー」で運用しています。

電器屋Walkerの音声ファイル配信は「さくらのVPS」で運用しています。

adsence




2018年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

音楽素材Musmus

電器屋WalkerのBGMはこちらを利用させて頂いております。

RSS FEED

INST-web [ ストブロ ]のRSSフィード