どうしても判定から漏れる語句がある

2014.05.09

mailfilerのチューニングが日課になってきたコヒ蔵です。

かなり検索精度が上がってきました。
誤判定を避けるために色々工夫しているけど、今のところ誤判定は無し。
判定から逃れるスパムがあるけどそこそこ良い感じになってきました。

しかし、どうしても判定から漏れる語句があります。
具体的には書けませんが

例えば「激安!電器屋Walker」という語句を含むメールが来るとして、
辞書ファイルに「電器屋Walker」と入れているのに判定から逃れる・・・

なんでだろう?
UTF8なので、心配ないはずですが、これまでの経験からダメ文字の可能性をチェックしてみましたが特にそういう雰囲気も無く。
改行コードが混ざっているのか?そもそも記号が含まれていないか?など、さまざま考えましたが全部関係なし。

むむむー、何故だろう。

「undisclosed-recipients」について
BCCしか含めずにメールを送ると、宛先が空欄になる現象をご存じですか?
アンディスクローズド-レシピエンツと表示されたりするのですが、要は宛先が内包されていませんと。
これまでは無条件で迷惑メールとして判定していましたが、とある企業が顧客宛にこの配信方法を採用していてビックリ!
そこで条件を、「undisclosed-recipientsでホワイトリストに登録のない場合」に変更しました。

どうでも良いけど、この配信方法はあまりおすすめ出来ないと思いますよ?(^^ゞ

しかし、どうやって調べたら良いですかねぇ、どなかたお知恵を貸して下さい(>_<)

2014年5月9日¦ カテゴリ:さくらのレンタルサーバー - コヒ蔵の独り言 ¦ コメント (0)

コメント

この記事へのコメントは受付を終了いたしました。

INST-webのウェブサイトは「さくらのレンタルサーバー」で運用しています。

電器屋Walkerの音声ファイル配信は「さくらのVPS」で運用しています。

adsence




2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

音楽素材Musmus

電器屋WalkerのBGMはこちらを利用させて頂いております。

RSS FEED

INST-web [ ストブロ ]のRSSフィード