容易に批判できる事

2013.05.30

ご機嫌いかがですか?
梅雨入り目前でカビが生えてきているコヒ蔵です。

最近公人か私人か、有名人か一般人かに関わらず、ツイッターやフェイスブックを代表とするSNSでの「批判投稿」に関する問題をよく見かけます。

つい先日もありましたね、レストランを訪れたら入店を断られたがどうしたこうしたと。

当事者の感情の問題などは全く関係の無い私にはそもそも分かるはずもありません。
まして、真実やら事実やらなど。噂は好きなだけ尾ひれが付く物ですからね(^^ゞ

で、ちょっと思ったのですが。
例えばツイッター。
これはそもそも「勝手なつぶやき」を投稿するSNSですから、個人の気持ち、感情の起伏をストレートに投稿しても当然問題はないと思います。友達が気遣ってくれたり、一緒に愚痴ってストレス発散させてくれたり。そういう意味でも便利なツールかも知れません。

皆さんは「特定の誰か」や「特定のどこか」等を晒して一方的な批判をする事には多少疑問を感じる事がありませんか?
私もつい、つぶやいてしまう事があるので自分も反省しなくてはいけませんが(>_<) 例えばレストランの対応について言えば、「お店のレベルがそもそも低かった」のか「お店と個人の間だけの問題があった」のかで状況は大きく違ってくると感じます。 もし仮に、後者であるならば一方的な批判は相手の名誉や人権を傷つけたり、活動や利益を損なったりしてしまうかもしれません。 そう思うとちょっと怖いですよね。 このニュースを目にした時に、「出来れば良かった事、素敵な人についてツイート出来ればいいなぁ」と自分の気持ちを新たにしました。 みなさんは最近のSNS関係の問題、どう思われますか?

2013年5月30日¦ カテゴリ:コヒ蔵の独り言 ¦ コメント (0)

コメント

この記事へのコメントは受付を終了いたしました。

INST-webのウェブサイトは「さくらのレンタルサーバー」で運用しています。

電器屋Walkerの音声ファイル配信は「さくらのVPS」で運用しています。

adsence




2013年5月
« 8月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

音楽素材Musmus

電器屋WalkerのBGMはこちらを利用させて頂いております。

RSS FEED

INST-web [ ストブロ ]のRSSフィード