ワルキューレとルフトハンザとフランクフルト

2010.04.20

おはようございます。 コヒラー・フォン・コヒシュテンベルク 万年2等兵です。 グーテンターク? 昨日、クルーズ・トムさんが主演の映画「ワルキューレ」を見ました。 ヒトラーの圧政、諸外国との軋轢が深まるドイツ。 ヒトラーを崇拝し、神のようにあがめる人々がいる一方で 圧政や独裁にくたびれ果て、失望を禁じえない人々も。 ただ、あまりのカリスマ性、あまりの強権にあがなうすべがない・・・ そんな時代背景の中、一人の大佐が歴史を動かし始める。 「ヒトラーだけではない、他にもドイツ人がいる事を示すのだ。」 男達の享受にかけた戦いが・・・ ストーリーはシンプルで、テンポもよいので一気にみれました。 ご覧になられていない方は、一度見てみては如何でしょうか? さて、話は変わりますが。 ヨーロッパで航空ダイヤが乱れまくっていますね。 火山の噴煙が原因で欠航を余儀なくされているという事ですが、 こんな話を聞きました。 ルフトハンザ航空が「早く飛ばせろ!もう安全だ!」等と申し出たところ 「旅客と空の安全が第一である、飛行は許可できない。」と。 ドイツの運輸大臣が申し出を拒絶したという。 頭が固いと思われるかも知れませんが、 こういう本質を突き、信念を感じさせる決断を下せるところこそ、 ドイツ人の国民性、ドイツ人の強さのようなものかも知れません。 映画ワルキューレの中で体制に立ち向かったドイツ人と 同じ血を感... 続きを読む

2010年4月20日¦ カテゴリ:ストブロ ¦ コメント (0)

INST-webのウェブサイトは「さくらのレンタルサーバー」で運用しています。

電器屋Walkerの音声ファイル配信は「さくらのVPS」で運用しています。

adsence




TAGCLOUD

2010年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

音楽素材Musmus

電器屋WalkerのBGMはこちらを利用させて頂いております。

RSS FEED

INST-web [ ストブロ ]のRSSフィード