電器屋Walker

We Love Podcast.

#012「デカ物スマホレンズ、Mpow 2in1 Clip-on ワイド&マクロ」

執筆者 | 2016年07月18日 | Coffee, Lite, Podcast, Taiji, 電器屋Walker

ライト回第12回の今回はタイジ君とコーヒーの二人体制です。
何故かって?それはカメラ関係のガジェットトークをコヒ蔵が持ち込んだからですw

番組冒頭「第11回」と言っていますが、勘違いでしたスミマセン。

DJI Osmoを購入し、30分で売却を決意したコヒ蔵ですが、DJI Osmoは最高のプロダクトで、あちこちで宣伝して回っています。
ただ、Osmoを手放しても動画撮影を楽しみたい。
今日はその欲求を突っついています。

タイジ君に紹介しているのは「Mpow 2 in 1 Clip-Onレンズ 広角レンズ(0.6X)+マクロレンズ(10X)」と呼ばれるスマホのクリップonレンズです。

Podcastの中で熱くレビューをしていますので、そちらをお楽しみください♪

iPhone6での写真撮影、動画撮影の為に購入しました。
iPhone6は35mm判換算で30mm程度の広角なんだそうですが、もう少し広角寄りの画角が欲しいと思うようになりました。

それはDJIのOsmoというジンバルカメラを触ることが出来て実感したことですが、Osmoの画角20mmなんだそうです。
これが、その場の空気感を切り取れるというか、すごく広がりを感じながらしかも歪みも少ない非常に良い映像だったんです。

フルHDや4K等の高画素の映像が一般的になるなか、これまではズームしなければ表現しきれなかった映像がワイドで撮影しても十分に伝わる(細かいところまで見れる)様になってきたのかなと思います。

そこで、iPhoneにクリップオンで使える広角レンズは無いものかと探しておりました。

1)x0.6の広角レンズ
このレンズはクリップオンでiPhone6の場合17~18mm程度の広角になります。専用設計ではないですから歪みは多少出ますが、大きいレンズを使用してしかも材質がガラス(プラスチックではない)のでクリアな広角映像を楽しめます。

2)x10のマクロレンズ
実はレンズ自体が2つに分割される構造です。
ベース側が10倍のマクロレンズになっていて私の場合だと被写体から20mm位の所に寄って撮影ができました。マクロ撮影はなかなか難しい所ですが、1つ購入しただけでマクロもワイドも手に入るのは嬉しいです。

3)大きいレンズでケラレの無い映像
Mpowのレンズは写真で見てもわかるように他社のクリップオンレンズに比べて非常に大きいです。
金属とガラスで構成されているので重量感もあります。
ただ、レンズを大きく作っているのでスマホに取付けたときにケラレ(写真にレンズの壁が黒く写り込む現象)のないワイド映像が撮影出来ます。
私はiPhoneにケースを付けて、その上にクリップオンして撮影していますが、それでもケラレは出ません。
ケースを取り外さなくても使えるのは非常にありがたいです。

総評
例えば一眼レフカメラやミラーレス一眼をしようしている方が、毎日カメラを持ち歩きたいと考える。
でも、持ち歩く大変さを考えるとどうしても毎日鞄に入れていくわけにも行かず・・・
そんな時にこのレンズがあると、いつも持ち歩いているスマホでいつもと違う広角撮影が楽しめるようになる。しかも持ち歩くのはレンズ一個だけ。
こういうニーズも満たしてくれると思います。

Mpow 2 in 1 Clip-Onレンズ 広角レンズ(0.6X)+マクロレンズ(10X)

———–

# 配信ページ
[ blog / website INST-web ]
第86回「内釜戦争2016」
[ iTunes 電器屋Walker ]
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id317965056
[ Amazon レビュー ]https://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/AKIFFWWI295X
[ Youtube INSTチャンネル ]
https://www.youtube.com/channel/UCdqnEG1oM5VWZxvK1w9O-Ng
Youtube始めました。ご興味があれば是非「チャンネル登録」をお願いします!

# 主な収録機材
レコーダーZOOM ズーム マルチトラックレコーダー R24
マイク ダイナミックマイクAudix OM5
マイク SHURE ダイナミックヘッドウォーン型マイク SM10A-CN

#070「すいかと剛毛房男さんとPC自作とYoutube」

タイジ君とコーヒーで近況報告からの雑談です。 ・タイジの同居猫「すいか」の話 ・開店休業中のINST Gamesに関して ・コーヒーのゲーム実況の分析と感想 ・タイジの自作PC ・INSTチャンネルとINST Works等。 ゆるりとお楽しみください。...

【ZOOM】各シリーズの特徴と選び方【レコーダー】

https://youtu.be/ZBJ4f1ijEDk 私が10年来続けてきています「電器屋Walker ポッドキャスト」その収録を長きに渡り支えてくれたレコーダーがZOOMです。(ビデオ会議のZoom Cloud Meetings ではありません)...

#068「Amazonとまだ届かない謎」

最近Amazonでのお買い物で、発送されてから到着まで予想外に時間が掛かることありませんか?お値段のお安い商品を中心に、中国発送の商品が増えていますね。...

3 コメント

  1. 通りすがり

    こんにちは、いつも楽しく聞かせてもらっています。

    さて、私もiPhone6を使っていて広角レンズが欲しいなと思っていましたので大変興味があります。私は薄型のケースを使っています。(コーヒーさんがYoutubeで使っておられたのと同じ感じ)ちょうどレンズ面がケース面より下になり保護される感じです。

    つまりハダカのiPhone6につけるよりレンズが数ミリ離れてしまうと思うのです。

    ケースをしたまま使えるのでしょうか?(ピントとケラれの問題)

    テストしていただけたら助かります。

    よろしくお願いします。

  2. コヒ蔵

    通りすがり様
    コメント有難うございます(`・ω・´)
    アマゾンのレビューを書いているのですが、そこに参考の動画を貼りました。
    記事の中にアマゾンのリンクが有るので、それをたどってもらい「コーヒー」が投稿者の動画をかくにんしてみてくださ。
    私はシュピゲンのケースを付けてます。ケラれは感じませんでしたよ!

  3. 通りすがり

    回答ありがとう。
    読み落としていました。参考にさせてもらいます。