ストブロ

Coffee's Blog.

VPSを移転してん

執筆者 | 2021年02月08日 | Coffee, ストブロ

ポッドキャスト番組電器屋Walkerの配信は2つのサーバーで構成されています。

まずウェブページ、つまりこのINST-webのブログや記事を使ってもらうために「さくらのレンタルサーバー」を契約しています。

当初はSeeSaaから始まって、そこからさくらのレンタルサーバーに移行しました。
番組更改時のアクセス集中から503エラーが多発する様になり、下位のプランから上位のプランへドンドンとあがり、最終的には音声配信をレンタルサーバーに頼ることを諦めました。

ちなみに現状はコンテンツブースターなど、瞬間的なアクセス増に対応するサービスが出てきているのでレンタルサーバーだけでも行けそうな気がする。

ではどうしたか?と言うと、音声ファイルは「さくらのVPS」を借りてそこに置いてあります。
VPSは自分で色々設定してあげなくてはいけないので非常に面倒ですが、実は「データ転送量による通信制限がない」というメリットがあります。

以前サポート窓口の方と相談したときにそう教えられました。回線は細いので皆で分け合わなくてはいけませんから遅くはなるものの、通信制限は掛からない。つまり503エラーは出ないんです。
まぁ、電器屋Walkerレベルのアクセスなら…って事ですが。

それいらいVPSで音声配信、レンタルサーバーでブログ配信という2サーバー体制でこれまでやってきました。

従来のさくらのVPSはV3といって結構古めのサービス(現在はV5)そしてVPSで動かしているCentOSも5でした。
現在はCentOS8となっていて、5から8へのアップデートは色々大変そうだったので二の足を踏んでいました。
「じゃあ、VPSも最新版を借りて、そこに環境を作って、それからV3からV5へ引っ越すか…」という思いに至り、少しずつ準備を進めていました。

準備期間の数ヶ月は放置(笑)忙しいし大変そうで手が付きませんでした。
十分寝かせた2021年1月にようやく設定を開始。
あっちの記事、こっちのブログと読みあさりながらなんとかファイルを配置出来るところまで来ました。

あとは使用している独自ドメインへのIPアドレスを旧サーバーから新サーバーへ変更するのみ…
予想ではここが一番大変なんだよね。

そして案の定、一番大変でした(笑)

独自ドメインがどのサーバーと紐付くか。これは意外と簡単に変更出来ます。
はい完了
続いてSSL証明書(httpsで接続出来る様にするやつ)の確認…
よし、大丈夫。
ここまでで一応新サーバーから音声配信が可能な状態になり、ほっと一安心。

SSLは定期的に更新が必要って事で、その更新の動作確認。
出来ない、エラーがでる。
色々やってもダメ。2時間程粘るも状況に変化無し。

夕方になって作業再開。
certbot というプログラムを使っているが、renewのサブコマンドを実行する際に –forece-renewalのオプションを付けて実行。これで問題が解決した。
なんでかよく分からないけど、気持ち的には「エラーを押し流した」という感じ。

その後もhtaccessの有効化を忘れていたりしたが、一応やりたいこと=現サーバーと同等の状態、には戻せた気がする。

Webalaizerとログローテーションの動作、そして証明書の更新とメールによるログの受け取りが確認出来れば作業は終わりかな。

リスナーの皆さんに不都合無く音声データが送れていれば良いのだけど…

しばらく猶予の時間を取って問題無ければ旧サーバーは解約して一連の作業が終了します。
いやー大変だった。

ボイチャでマルチトラック収録する構成

ひまちゃんにZOOM H6を貸し出してますが、「ボイチャでゲストとお話しをしてマルチトラックで収録したい」というご相談。ミキサーがあればなんてこと無いのですが、レコーダー単体だと意外に難しい。 現在のひまちゃんの構成...

やまごや by ひまちゃん

小屋番のひまちゃんが登山のこと、アウトドアのこと、道具のことについて語るPodcast番組が!はじまりました! その名も「やまごや」 ひまちゃんの行動力♪...

OBSとDiscordを使ったライブ配信構成

YAMAHAのAG03はオーディオインターフェースとして使えるミキサーで、Youtube Liveを初め配信界隈では相当の普及をして居るデバイスです。...

AG03とOBSを使った実用的な1人配信構成

YAMAHAのAG03はオーディオインターフェースとして使えるミキサーで、Youtube Liveを初め配信界隈では相当の普及をして居るデバイスです。...

Youtube LiveをPodcastに再配信する

これまただうさん向けの内容です。一定の需要があると思うので記事化しました。是非参考にしてみてください。 https://youtu.be/GcgdUdE0ewo Youtube Liveで「COHIRAJI」というラジオ配信をしています。...

COHIRAJIのOBS設定のご紹介

基本的にはだうさん個人にお知らせする為だけに記事を書いてます(笑)もったいないので同じような事をしたいと思っている方のお役に立てればと思って記事にする事にしました。 ここで紹介するのはOBSの設定です。...

fmlで自動応答を実現する その2

前回までは「Recieved」という固定したファイルの中身で自動応答する事が出来ました。文中に件名にも付与した「受付番号」を挿入したい…という事でまたしてもヤンマさんにヒントを貰いながら、トライ&エラー 無事に完成しました!...

fmlで自動応答を実現する

さくらのレンタルサーバーでメーリングリストを使用していますが、fmlというものが使用されています。 今回は「メールを送ってくれたら、送信者に受付番号を自動応答したい」という希望で色々調べたり、教えて貰ったりしました。...

0コメント


電器屋Walkerの過去配信のBGMで利用させて頂いております。