レンタルサーバーforビギナーズ

マインクラフト設置マニュアルを音声で解説

新しいポッドキャスト番組がスタートしました!

配信第2回目では「ユーザー追加、ログイン、公開鍵1~4」までを解説しています。
本ウェブサイトと併せてお楽しみください♪

INST Information Box


さくらのVPSで楽しむMinecraft 設定からゲームスタートまでを解説!

RSA公開鍵をアップロードする

ここからはWinSCRを使っていきます。
この時点ではWinSCRからパスワードを使ってログインできる状態ですね。
まずはRSA公開鍵を使用してログインするユーザーでログインしましょう。

左側がローカル(現在使用しているパソコン)
右側がサーバーの現在です。

gonbeでログインすると【/home/gonbe】というフォルダが表示されているはずです。

RSA公開鍵を保存するフォルダの作成し、パーミッションを指定する

ここにssh用のフォルダ【.ssh】を作成します。
フォルダーを作成する方法はウィンドウズのエクスプローラーとほぼ同じです。

フォルダ名に【.ssh】を記入し「パーミッションの設定」もしておきましょう。
チェックボックスにチェックしたら「8進数」の欄を【0700】とします。
OKを押してフォルダの作成は完了です。

RSA公開鍵をアップロードする

続いて、先ほど作っておいた公開鍵をサーバーにアップロードします。

WinSCPではドラックアンドドロップで簡単にアップロードできます。
【id_rsa.pub】を【.ssh】にアップロードします。

ファイルネームとパーミッションを変更する

続いて、名前を変更します。

【id_rsa.pub】を【authorized_keys】に変更します。
※authorized_keysは拡張子はつきません。

名前を変更したら、今度は「プロパティ」で属性を変更します。

「8進数」の値を【0600】に変更しましょう。

※注意

公開鍵でログインしたいユーザーは各個に公開鍵を用意しておく必要があるようです。【ROOT】やマイクラ用のアカウントにも上記の方法でRSA公開鍵を登録しておきましょう。

これで公開鍵のアップロードは完了です。



家電&カメラ・携帯電話部門

パソコン&周辺機器・ディスプレイ部門

家電&カメラ・オーディオ部門

家電&カメラ・カーAV部門

ゲーム・PS3部門

ゲーム・PSVITA部門

ゲーム・PSP部門